女子力UP

田中みな実、悲しい恋のトラウマ告白 「また傷つきたくないから…」

   

田中みな実

14日放送の『ひるキュン!』(TOKYO MX)にフリーアナウンサーの田中みな実が出演。過去に抱えた恋愛のトラウマについて語った。

 

■初恋は小学5年生のとき…

この日、番組では「初恋の相手と付き合ったことがある?」をテーマにトークを展開。

中学生から女子校だったためしばらく恋愛はなかったという田中は、アメリカに住んでいた小学5年生のときに「スティーブンくん」が初恋だったよう。グループ交際をしていたが、「何角関係」にもなってゴチャゴチャし、結局その恋は実らなかったようだ。

 

■「また傷つきたくないから…」

また、初恋のせいで抱えた恋のトラウマランキング1位の「大好きだった元カレと別れて以来、恋愛をどこか冷めた目で見てしまう」を紹介された田中は、「めちゃくちゃ共感できます」とうなずく。

「また傷つきたくないから、同じように愛してはいけないんだろうなって思ってしまいます。もう適度に距離を取ろうかなって思っちゃって…」と悲しそうに胸の内を語った。

 

■恋愛観がこじれている人は…

しらべぇ既報のとおり、田中は恋愛をすると恋人を優先しすぎる生活になってしまうほどの恋愛体質。ときには女友達の約束を破ってでも恋人に会ったこともあったよう。

その他にも、恋人に重たいLINEを送ってしまうなど「闇が深い」「こじらせている」との声があがることが多い田中だが、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,342名に「恋愛観」について調査したところ、3割が「こじれているほうだと思う」と回答している。

初恋が実らず、恋愛でさまざまな苦い経験をしてきたからこそ、いまの「こじらせキャラ」が輝いているのは間違いなさそうだ。

 - TOKYO MX, ひるキュン!, ふむふむ, 田中みな実 ,